これが個別指導塾の最適解です。

常識破り

自創教育

 塾の存在意義とは、子どもを叱咤激励して闘う気力を全面に出させること、つまり子どもをやる気にさせることです。「勉強しなさい!」と言われなければ何もしない『やらされる勉強』からの脱却のため、その場しのぎの表面的な学習ではなく、自ら積極的な行動がとれるようにします。すなわち将来、自分の身ひとつで生きていかなければならないという現実を突きつけ、勉強しないことは損であり、勉強を行う意味が自分の志を果たすためであると気づかせます。それを踏まえ、自分の頭で考え、自分で計画を立て、自分の力で極力進めていくやり方を徹底的に教え込むと、目の前にあるハードルを着実に乗り越えていくようになります。こうして主体性が養われれば、当たり前のことを当たり前にやり抜くことがもはや普通となるため、長期的な学力上昇が確実に見込めるでしょう。もちろん学力だけではなく、困難を乗り越え強く生きていくための胆力も同時に身につきます。さらに、自分自身との向き合い方が変わると、他者との向き合い方、そして社会との向き合い方も変わっていきます。逆に、受け身の姿勢がこびりついたままでは、時代の趨勢である『課題を発見し解決する』というタスクに対して何の対応もできません。言い換えれば、指示待ち人間は今後ロボットに取って代わられるため、成人後も保護者に依存し続けながら生きていくということです。我々は心の奥底に潜む尊く気高い志を引き出し、それに見合った努力に励むよう導き、将来ついた天職においてその志を実現しようと懸命になる人間を育て上げます。


セルフマネジメント・ポートフォリオ

 自創教育のサポートツールとして活用します。計画を立てるには、無駄の排除・効率を意識した緻密さ・時間設定の現実性が必要です。その際、これを用いると目標を細分化させ日常に落とし込んでいく作業が行えるため、高いレベルでの自己管理力が培われます。同様に『書く』作業を通じて、ぼんやりとした思考から、より具体的な行動へとスムーズに移行できます。



斬新なポイント制度

 倦怠によるモチベーションの低下は誰にでも起こりうるものです。その対策として、テストの点数によって報酬がもらえる仕組みをご用意しました。これにより自分が頑張った分の成果を目に見える形で実感できます。
※詳細は面談時にお伝え致します。

時間割

 1コマ50分授業に設定することで、通塾日数を絞り込むことに成功しました。部活や習い事で忙しい小・中学生に対して、一人ひとりの学力・性格に合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで対応。最小の労力により、最大の成果を導き出します。

地域最高のコスパ

 成績は授業時間に比例するという常識のもと、時間単価の限界に挑戦します。同時に家計を守るため、お月謝自体もリーズナブルで良心的なものを目指し続けます。
※詳細はお問い合わせ下さい。